キャバ嬢人生、いつかは報われるさ!


by bmyxdnthg8

<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 障害者割引郵便悪用に絡む厚生労働省の証明書偽造事件で、虚偽有印公文書作成罪などに問われた同省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の第5回公判が8日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。事件時に上司だった元同省障害保健福祉部長(58)が初めて証人出廷し、民主党の石井一参院議員からの証明書発行に関する電話について、「記憶にない」と述べた。
 検察側は公判で捜査段階の供述調書を明らかにし、元部長は2004年、石井議員から証明書を出すよう電話で要請され、障害保健福祉部企画課長だった村木被告に対応を指示したとしている。
 元部長は証人尋問で「電話すら受けていないと思う」と説明。「国会対策はわたしが一手にやっていたので、思い込んで調書に署名した」と述べた。 

首相動静(2月9日)(時事通信)
日本国籍者に限定 参政権問題で提言 国家基本問題研(産経新聞)
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか−15日に集中警戒・警視庁(時事通信)
電源コード断線火災事故 ドライヤーが最多の61件(産経新聞)
<殺人未遂>男子高校生刺した容疑 男から事情聴取 徳島(毎日新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-15 19:42
 宮城県警は9日、同県大崎市古川金五輪2、無職、高橋正也容疑者(46)を窃盗容疑で逮捕した。妻で介護施設職員の信子容疑者(39)も業務上横領容疑で逮捕した。2人が関与したのは全く別の事件。夫婦の同日逮捕に県警幹部は「警察人生三十数年で、こんな偶然は初めて」と驚いている。

 遠田署に逮捕された高橋容疑者の容疑は1月26日午前9時〜午後1時ごろ、大崎市内の駐車場に止めた軽トラック内からゲーム機1台など(計1万7000円相当)を盗んだとしている。築館署に逮捕された信子容疑者の容疑は、栗原市内の会社の経理担当だった05年9月〜06年4月、社員の旅行積立金を入金していた銀行口座から約200万円を引き出したとしている。

 県警によると、高橋容疑者は「転売し金を得た」、信子容疑者は「金は引き落としたが、自分が勝手に使ったわけではない」と供述しているという。【鈴木一也】

【関連ニュース】
夫婦同日逮捕:窃盗と横領で2容疑者 宮城県警
業務上横領:容疑のノリタケ子会社元社員を逮捕 愛知県警
ノリタケ子会社:元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑
着服容疑:過払い金を司法書士、自首し逮捕 富山県警
保険金横領容疑:元郵便局長を逮捕 静岡県警

<JAXA理事長>米有人探査中止、日本への影響は限定的(毎日新聞)
<表皮水疱症>患者団体が負担軽減など求め意見書(毎日新聞)
<神奈川歯科大詐欺>元理事の被告 一部無罪主張 初公判で(毎日新聞)
証券取引法違反 経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-14 13:32
 新潟市に本社がある東証1部上場の中堅建設会社「福田組」が、関東信越国税局の税務調査を受け、平成19年までの4年間で約5億円の所得隠しを指摘されていたことが12日、分かった。追徴税額は重加算税を含め約2億円に上る。同社はすでに修正申告に応じ、納付済みという。

 同社は、民主党の小沢一郎幹事長の夫人が創業者一族として知られる。夫人は昨年6月末時点で、約136万3千株を保有する同社の大株主となっている。

 関係者によると、同社は東京都文京区のマンション開発会社から都内でのマンション工事を受注するため、開発会社が建設用地を買収する際に、地元対策費を肩代わりして支払い経費として計上。しかし、こうした支出について関東信越国税局は経費とは認められないと判断、平成19年までの4年間に約5億円の所得隠しを指摘したという。

 関東信越国税局からの所得隠しの指摘について、福田組側は産経新聞の取材に「20年の税務調査で指摘された。見解の相違はあったが、国税局に従った。結果としてすでに終結している」とコメントした。

【関連記事】
小沢夫妻の総資産19億円、預貯金は今回もゼロ
「ポスト鳩山」の懐具合…小沢氏が“桁違い”で圧倒
小沢氏資産の大半は妻名義 剛腕支える和子さんは「女丈夫」
不可解な小沢氏の説明 矛盾と謎を追う
政権交代、ゼネコン戦々恐々 公共工事縮小で「生き残れない」

5人死傷事故で19歳逮捕=無免許でスピード出し過ぎ−千葉県警(時事通信)
東京地裁、石川衆院議員ら3人の保釈決定(読売新聞)
北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
150億円?ローソン子会社専務ら不正流用(読売新聞)
追及1年、巨額資金暴く=「本丸」到達せず−東京地検・小沢氏不起訴(時事通信)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-12 20:59
 プロ野球のオリックスの小瀬浩之外野手(24)が5日昼前、春季キャンプで選手宿舎とする沖縄・宮古島市のホテルで、転落死しているのが見つかった。沖縄県警宮古島署は「今のところ、事件性はない」としており、自殺の可能性が高いとみている。会見した村山良雄球団本部長は自殺の可能性について「我々から現在申し上げることはない」と話した。

 小瀬選手は大阪府大東市出身。香川・尽誠学園高、近畿大を経て、07年秋の大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックスに入団した。俊足巧打の左打者として1年目から1軍に定着し、昨季は78試合に出場して規定打席不足ながらも打率3割3厘をマーク。今季はレギュラー確保が期待されていた。小瀬選手は昨年12月に結婚式を挙げたばかりだった。

 オリックスは同日夜、急きょ駆けつけた村山球団本部長や長村裕之編成部長らが会見。前日まで変わった様子があったかを聞かれ、村山球団本部長は「球団内部で聞く限り、前日も大変元気で、そういう感じはなかったようだ」と話し、「若くて有望視していた選手だけに残念な限り」と声を落とした。【和田崇】

【関連ニュース】
オリックス・小瀬選手:宮古島のホテルで転落死

追及1年、巨額資金暴く=「本丸」到達せず−東京地検・小沢氏不起訴(時事通信)
宮古・八重山地方で震度3 震源は石垣島近海(産経新聞)
最大輸送機で重機空輸=陸自ハイチPKO(時事通信)
故・藤沢名誉棋聖の孫・里菜さん、史上最年少11歳でプロ棋士に(産経新聞)
与党が「個所付け」資料提出拒否 自民は審議拒否も(産経新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-11 19:03
 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓手術を受けた男性患者が死亡した事件で、県警は5日、業務上過失致死容疑で、執刀した法人理事長で医師の山本文夫被告(52)=詐欺罪で1審有罪、控訴=と助手の元主治医の男性医師(54)の2人の逮捕状を取った。6日に逮捕する。

 手術スタッフに肝臓外科の専門医や麻酔医がいなかったことや、輸血の準備をしていなかったことが判明。態勢を整えなかったことで患者を死なせた可能性が高いと判断した。

 山本被告らは平成18年6月、肝臓手術の執刀経験がないにもかかわらず肝臓に腫瘍(しゅよう)がみつかった患者を手術し、止血措置を怠ったために患者を大量出血で死亡させた疑いが持たれている。

【関連記事】
がん手術で肺動脈に傷、患者死亡 愛知の病院
中絶実施の医師射殺に有罪 米中西部
3歳児低酸素脳症は医師の責任 津地裁が賠償命令
診療報酬詐欺の被告、奈良・山本病院理事長を保釈
アキバ系の献血ルームも登場 “若い血”求めあの手この手

雪 交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)
新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補(時事通信)
前原国交相「秘書3人起訴の事実は重い」(読売新聞)
宇宙基地運用延長を歓迎=文科相(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>警官追跡前は「カーナビ物色中だった」(毎日新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-10 19:05
 パレスチナ自治政府のアッバス議長は9日、横路孝弘衆院議長を国会内に表敬訪問した。横路氏が「(イスラエルとの)和平プロセスの停滞に懸念を持っている。日本としてさまざまな面で協力したい」と述べたのに対し、アッバス氏は「和平プロセスやパレスチナの発展に向けた日本側の支援を高く評価する」と応じた。
 アッバス議長はこの後、江田五月参院議長とも会談した。 

【関連ニュース】
イスラエルの入植凍結で一致=日・パレスチナ首脳会談
パレスチナ議長が広島訪問=原爆資料館で核廃絶訴え
パレスチナ議長、7日に来日
パレスチナ議長、原爆資料館へ=広島市
「平和と繁栄の回廊」継続を=対イスラエル圧力強化も

子ども手当「公約通り」=11年度以降満額=鳩山首相・衆院代表質問(時事通信)
<中学受験>本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)
空港生活92日間、人権活動家が中国帰国へ(読売新聞)
162点が銀座被害品と一致=香港で起訴の男ら、直後に出国−警視庁(時事通信)
<オリックス・小瀬選手>宮古島のホテルで転落死(毎日新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-09 22:04
 交際中だった大出嘉之さん(当時41歳)をレンタカー内で練炭自殺に見せかけて殺害したとして逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が、結婚詐欺容疑で逮捕される09年9月までの約1年間、インターネットの結婚紹介サイトを通じ少なくとも50人以上の男性にメールを送っていたことが捜査関係者への取材で分かった。このころ木嶋容疑者はぜいたくな生活ぶりをエスカレートさせており、埼玉県警は「資金源」として利用できそうな男性を探していたとみている。【浅野翔太郎、町田結子、飼手勇介、西浦久雄】

 千葉県内の男性(46)は木嶋容疑者が逮捕される直前の昨年9月、結婚紹介サイトを通じて木嶋容疑者と知り合い、メール交換を始めた。木嶋容疑者は周囲に「吉川桜」という偽名を名乗り、菓子作りを趣味としていたが、男性によると、サイトでも「sakura sweets」というハンドルネームを使用していた。プロフィルには「気が合えば会いましょう」「電撃結婚もあるかも」などと記していた。

 捜査関係者によると、県警が押収した木嶋容疑者のパソコンの使用履歴などを調べたところ、ある結婚紹介サイトの男性会員にメールを頻繁に送っていた。多くのメールの文面には木嶋容疑者がほぼ毎日のように更新していたブログ「かなえキッチン」のアドレスが添付され、男性たちに料理が得意であることや「セレブぶり」をアピールしていたという。

 メールを送られた男性のうち、死亡した大出さんら約20人が木嶋容疑者に返信していた。県警が事情を聴いたところ「料理学校の学費を出してくれたら結婚できるなどと言われ、金をだまし取られた」「だまされそうになった」などの証言が集まった。5人が被害届を出したが「かかわり合いになりたくない」と届け出なかった人もいたという。

 このころ、木嶋容疑者は授業料月70万円の高級料理教室に通ったり、東京都豊島区にある家賃月22万円の高級マンションに転居するなどの生活をしていた。

 また県警がパソコンを押収した時点では、大出さんと交換したメールは削除されていたという。県警は木嶋容疑者が証拠隠滅を図った可能性があるとみている。

【関連ニュース】
首都圏連続不審死:静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者
埼玉連続不審死:殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも
首都圏連続不審死:「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に
首都圏連続不審死:すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?

<岡田外相>10日から韓国を訪問(毎日新聞)
<引き写し>東京海洋大准教授らが論文に 学会掲載取り消し(毎日新聞)
韓流呼び込め、ロケ地に「アイリス」ゲレンデ(読売新聞)
糖尿病根治療法に道=拒絶反応の仕組み解明−福岡大、理研(時事通信)
スリップ?大型トラックと正面衝突、男性重体(読売新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-09 04:29
 横綱朝青龍の引退表明について、日本相撲協会生活指導部特別委員会外部委員の漫画家やくみつる氏と前横綱審議委員会委員の脚本家内舘牧子さんに意見を聞いた。
 漫画家やくみつる氏 遅きに失した感はあるが、理事会や横綱審議委員会からの(引退勧告などの)深刻な通達を事前に予期して、「今度ばかりは逃げ切れない。過去の優勝歴もそのまま残る」という打算が働いたぎりぎりの選択をしたと思う。暴行問題への対応では、事件化を避けて厳しい処分を免れようともくろみ、真相に迫れないよう示談を進めたが、そのことが逆に「そういった事態(暴行問題)があった」と反証する結果となってしまった。
 師匠の高砂親方の責任については、本来なにがしかの処分があるべきだが、減俸や降格で済むような問題とは違う。ここまで有能な人材を機能させられなかった、最後まで師弟関係を再構築できなかったという親方としての資質を問われることになる。(談)
 脚本家内舘牧子さん 朝青龍が自ら引退したことはベストの選択だったと思います。出処進退は自ら決めるというのは角界の美意識でもありますし、横綱たる者がいかなる処分でも勧告されて従うのは恥ずかしいことです。「天敵」と呼ばれた私ですが、この選択に安堵(あんど)しております。
 今後、日本であれ他の外国であれ、どこかで何かの仕事をなさるでしょうが、その際、その国とその業界、およびその仕事に対し敬意を払うことを忘れないでほしいと思います。朝青龍は日本に、角界に、そして相撲という仕事に、敬意が欠けていた。それを持てば、彼のよさがもっとあらわれ、そして評価されると考えています。(文書で)。 

両陛下、メキシコ大統領夫妻と会見(時事通信)
<首都圏連続不審死>静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
普天間継続発言、危機感アピールも… 岡田外相空回り(産経新聞)
<「タミフル」事件>個人輸入代行業者4人を釈放 大阪府警(毎日新聞)
「振動被害」広隆寺隣接地の庁舎解体 京都市、工事を再開(産経新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-08 10:32
 キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は2日夕、時事通信社の単独インタビューに応じ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を移設先とする現行計画が「最善だ」と強調する一方、日本政府から新たな提案があれば「耳を傾け、一緒に検討する用意がある」と表明した。 

【関連ニュース】
普天間棚上げし、見切り発車=暗中模索の同盟深化
普天間継続使用を否定=鳩山首相
グアム移転費、42%増要求=空軍基地整備など
小沢氏、米次官補と会談=内容説明せず
岡田外相に抗議へ=沖縄与党議員

平野官房長官 個所付け事前通知で陳謝(毎日新聞)
深夜の路上強盗 3万円奪い逃走 大阪・阿倍野(産経新聞)
【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(上)“名家育ち”破滅の人生 (産経新聞)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
<国会同意人事>政府が3機関10人を提示(毎日新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-07 11:55
 埼玉県警大宮署は5日、女性の体を触ったとして県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、北本市宮内、会社員、増島光夫容疑者(47)を逮捕した。増島容疑者は、触った女性が警察官だったことから、現場で取り抑えられた。

 大宮署によると、増島容疑者は5日午後11時40分ごろ、日進駅−大宮駅間を走行中のJR川越線上り電車内で、左隣に座っていた女性(23)の胸などを、服の上から触るなどした。

 触られた女性は県警の巡査で、増島容疑者の腕をつかみ、鉄道警察隊に引き渡した。この日は非番だったが、普段は、痴漢などの性犯罪被害防止を担当する県警の「子ども女性安全対策隊員」だった。

 増島容疑者は女性巡査の体を触ったことを認めているという。

【関連記事】
特急内の痴漢 愛知県職員に無罪判決 「故意の証拠ない」
病的な性的嗜好者も…“プチ痴漢”衝撃被害
痴漢の冤罪、手袋で阻止…男女とも安心?
「複数の女性が触られている」と通報 痴漢の疑いで取手市職員逮捕
頭しか写らない? チカン対策の車内カメラに疑問

雑記帳 モーグルコースをイメージしたカレーはいかが(毎日新聞)
悪質訪問販売で業務停止の業者 小沢氏側に献金448万円(産経新聞)
女子中学生2人にわいせつ行為、巡査長逮捕(読売新聞)
<雑記帳>堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
<大雪>新潟で100センチを予想 4日午後6時までに(毎日新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-02-06 15:10