キャバ嬢人生、いつかは報われるさ!


by bmyxdnthg8

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 東京都港区のテレビ朝日に散弾銃の銃弾のようなものと脅迫文が入った封筒が届いていたことが23日、警視庁麻布署への取材で分かった。「反日放送やめろ」と書かれており、同署は脅迫容疑で捜査している。
 テレビ朝日広報部は「現状では事態の推移を見守りたい」としている。 

【関連ニュース】
ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査
ミクシィで同級生に「死ね」=容疑で農林中金職員逮捕
民主党県連職員を脅迫=元外務官僚を容疑で逮捕
西部ガス狙い連続発砲か=役員親族宅にも弾痕、けが人なし
日本医師会で配達の花発火=けが人なし、脅迫容疑視野に捜査

「解決へ制裁強化を」=北朝鮮拉致で国民集会−東京(時事通信)
「缶詰料理」ひと工夫で“料亭の味”(産経新聞)
新規事業、届け出制に緩和=来年10月に施行−郵政改革法案骨子(時事通信)
<普天間問題>社民幹事長、徳之島移設案に反対(毎日新聞)
事業仕分け第2弾、151事業が対象に(読売新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-04-27 01:48
 国営諫早湾干拓事業(長崎県)で、排水門の開門の是非を巡る議論が大詰めを迎えている。

 赤松農相の設置した検討委員会が今月中にも実施か否かの結論を出す方針で、これまでの発言などから「開門の方向に大きくかじは切られた」とみる関係者は多い。「動きだしたら止まらない公共事業の典型」と批判されてきた同事業は、着工から20年を経て見直される可能性が出てきた。

 ◆農業者VS漁業者

 「開門反対」「排水門を開けるな」。15日、長崎県諫早市。赤松農相を乗せたバスが全長7キロの潮受け堤防上に造られた道路を走ると、待ちかまえた約1000人の農業者らがシュプレヒコールを上げた。

 堤防の内側には無数のビニールハウスが並ぶ。東京ディズニーランド13個分、672ヘクタールの広大な干拓地。2008年から入植が始まり、現在、41の個人・農業生産法人がタマネギやジャガイモなどを栽培している。農業者側は、開門すると、農業用水として取水している調整池に海水が混ざり、農作物が作れなくなると主張する。総事業費は2533億円。1農業者あたり約60億円かかった計算になる。

 その前日、佐賀市内で開かれた漁業関係者との意見交換会では、全く反対の訴えが続いた。「堤防が有明海の潮の流れを変えた」「赤潮が深刻。『宝の海』の有明海を再生するには、一刻も早い開門が必要」

 佐賀県によると、堤防閉め切り前は年間2万トン前後だった有明海での漁獲量は、閉め切り後は1万トン前後に半減。とくに、高級貝のタイラギは絶滅寸前という。

 08年には、佐賀地裁が環境への影響を調べるため「5年以上の開門」を命じたが、国は控訴。農林水産省は開門による影響を調べる環境影響評価(環境アセスメント)を始めたが、終了時期は明確に示されていない。

 有明海に面する4県では賛否が交錯している。干拓地を抱える長崎県は「堤防は水害を防ぐ役割もある」と開門に反対するが、佐賀、福岡、熊本の各県は開門を主張する。

 ◆参院選向け?

 「開けるにせよ、開けないにせよ方針を示す」。赤松農相が与党議員をメンバーとする同事業の検討委員会を諮問機関として設置する方針を表明したのは2月23日。環境アセスの結果を待たず、まず開門調査を実施するかどうか決めるという。

 赤松農相は再三、「政権交代で、いままで解決できなかったことを解決する」「有明海の再生にあらゆる努力をしなければ」などと発言しており、「開門するのでは」との見方が関係者の間に広がる。

 憶測を呼んでいるのは、委員会設置の表明が、民主党推薦候補が敗れた長崎県知事選の2日後だったこと。現知事は開門に反対しており、「選挙結果へのあてつけ」「参院選をにらんだ政治パフォーマンス」(同省幹部)と冷ややかな見方も出ている。地元では「先に開門の結果が決まっているなら、何のためのアセスなのか」との批判も強い。

 ◆開門の課題

 二つの排水門を開門するとどんな事態が起きるのか。

 農水省によると、門を全開にすると、満潮時には調整池の水位が今より2メートル超上昇。また、海水が出たり入ったりするので、土砂で海が濁るという。

 長崎県は、土砂が諫早湾に流れ出すことを止めたり、水害を防ぐ護岸工事のために、計681億円の費用がかかると試算。さらに、干拓地内の農地は塩害が避けられないとして、代わりに農業用水を確保する水源のために巨額の費用が必要だとする。(畑武尊)

成田貨物機炎上 原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
今度は『コリラックマ』のノートパソコン! ビックカメラとソフマップ店頭で販売
報国寺 青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)
民主幹部、参院選で「公明票に期待」(産経新聞)
なぜ長引くのか アイスランド噴火の影響(産経新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-04-22 17:45
 日本による医療ツーリズムを発展させる上での課題を明確にするため昨年度に実施した「国際メディカルツーリズム調査事業」を受けて、経済産業省が近く公表する報告書の内容が4月16日、明らかになった。医療ツーリズムへのニーズが高く、地理的に日本に近いロシアと中国を、日本にとって「有望な市場」と考えられる国に位置付け、両国での日本医療の知名度を上げるため、国家レベルでのプロモーション活動など4点が重要だと提言している。

 日本の医療の知名度を向上させるための取り組みとして報告書が提言しているのは、国家レベルでのプロモーション活動のほかに、▽潜在的な顧客への口コミによる直接プロモーション活動▽現地メディアを通じたプロモーション活動▽海外の医療機関との相互交流や構築と推進-の3点。
 また、健診で異常が発見されて治療が必要になったり、最初から治療目的で来日したりして滞在期間が観光ビザの期限を超えるケースも想定されるため、「医療用ビザ」の創設など、受け入れ態勢の整備を中長期的な課題に位置付けている。
 このほか、診断書の翻訳内容などの正確性を担保するため、政府による医療通訳・翻訳者のレベル認定などを今後の検討課題に挙げている。

 国際メディカルツーリズム調査事業は、医療ツーリズムを継続的に実施する上で医療機関や旅行代理店などに求められる機能を検証する「実証事業」と、実証事業に参加した医療機関側の課題認識や、医療ツーリズムに対する海外のニーズなどを把握する「各種調査事業」が柱。

 実証事業では、今年2月から3月にかけて国内の9医療機関で受け入れた外国人24人(中国8人、ロシア10人、米国3人、韓国3人)に健診などを体験してもらい、満足度などを質問。20人(中国8人、ロシア7人、米国3人、韓国2人)が回答した。

 その結果、日本の医療機関を受診した外国人が「満足」(「非常に満足」と「やや満足」)と答えたサービスは(複数回答)、「健診、治療行為実施時、結果説明時の通訳サービス」と「病院スタッフのホスピタリティ」が共に95%で最も高く、以下は「健診、治療行為の進行の円滑さ」と「医療施設の雰囲気」(共に90%)、「健診、治療行為の内容」(85%)など。これに対して「文化的・宗教的な面での病院側の配慮」では、「満足」が55%にとどまった。
 日本で健診・治療サービスをまた受けたいと思うかどうかに対する回答は、「受けたい」(75%)、「どちらとも言えない」(20%)などで、「受けたいと思わない」はなかった。これらから報告書では、今回の実証事業を通じては「日本における医療ツーリズムに肯定的な評価が得られた」との見方を示している。

 一方、医療機関側からは、問題発生時のコスト負担や補償を可能にするセーフティーネットの検討や、治療に対応したビザの整備などが課題に上がった。

 また、海外ニーズの調査はシンガポール、タイ、中国、ロシアの関係者を対象にヒアリング形式で実施。報告書では、シンガポールでの日本医療に対する評価について、実態が知られておらず「漠然とレベルが高くないと思われている」と指摘。タイに関しては、「日本の医療を知らないタイ人からは(日本の医療レベルが)低いと考えられている」との見方を示している。

 これに対して中国とロシアでは、「平均的な医療サービス水準は、世界的に見ても日本がダントツ」「モスクワ、韓国などの医療サービスと比較しても、日本の医療には競争優位性がある」など肯定的な声が多かった。


【関連記事】
医療・介護の成長産業化、社会保障目的の消費増税を提言―日本経団連
医療機関による外国人受け入れを支援−JTB
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会
医療観光の推進で3省庁の連絡会議を―観光庁
国際競争力高め、医療ツーリズム推進を―観光庁研究会

東京でアパート火災、1人死亡1人重体(読売新聞)
G20、出口政策が論点に=加藤元財務官に聞く(時事通信)
亀井金融相 「消費税は上げません」と断言(産経新聞)
<日本本土初空襲>忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
虚偽の人事情報で百万円受領、厚労省室長を懲戒処分に(医療介護CBニュース)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-04-20 08:53
 近畿日本ツーリストに入った連絡によると、オーストリアのリンツ郊外で11日午後5時(日本時間12日午前0時)ごろ、日本人観光客38人と添乗員2人が乗ったバスがトラックに追突した。女性添乗員1人と女性客1人が検査入院したが、死者や重傷者はいないという。
 同社によると、バスには今月7日と9日にそれぞれ成田空港を出発した二つの同社ツアー客計38人が乗っており、チェコのプラハからウィーンに向かう途中だった。
 現地の日本大使館によると、現場は高速道路上で、検査入院した2人のほかに、10人以上が前歯や鼻の骨を折るなどし、病院で手当てを受けたという。全員がツアーに戻り、ウィーンに到着した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔用語解説〕「高速道路の無料化」
無料化効果は1500億円=時間短縮、燃料費節約で

東京スカイツリー 全盲の歌手が「音頭」歌う がんと闘い(毎日新聞)
NPOに評価基準=競争促す−民間検討会(時事通信)
技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談−環境相(時事通信)
空自談合の企業と契約=学力テスト採点業務−文科省(時事通信)
池袋・立教大生殺害に公的懸賞金を適用 警察庁(産経新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-04-13 17:32
 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山=に対する傷害致死罪に問われた前親方、山本順一被告(60)の控訴審判決公判が5日、名古屋高裁であった。片山俊雄裁判長は「刑事責任は格段に重いものがあるが、1審判決後に退職金を被害弁済に充当するなど酌むべき事情もある」として、懲役6年(求刑・懲役7年)の実刑を言い渡した1審名古屋地裁判決を破棄し、懲役5年を言い渡した。【沢田勇】

【写真特集】力士暴行死事件

 山本被告側は1審判決について事実誤認や量刑不当を主張して控訴。控訴審では1審に続き、ぶつかりげいこの違法性や兄弟子に対する暴行の指示の有無などが争われた。

 兄弟子たちの斉藤さんへの暴行について、判決は「(山本被告に指示されたとする)兄弟子3人の供述は一部を除き信用性が高い」と指摘。起訴内容の暴行とは別に、兄弟子が独自の判断で斉藤さんを暴行して死亡させた可能性があるとの被告側の主張を退けた。

 また、30分間に及ぶぶつかりげいこについて、被告側は「必要性・相当性の認められる範囲だった」と主張したが、判決は「正当業務行為にあたらず、違法だった」とした。

 判決によると、山本被告は07年6月25日夜、斉藤さんの額をビール瓶で殴ってけがをさせたうえ、兄弟子たちに「お前らも教えてやれ」「テッポウ柱に縛っておけ」などと暴行を指示。26日には、制裁目的で通常より長い約30分間のぶつかりげいこなどを行い、斉藤さんを外傷性ショック死させた。

 控訴審で被告に出廷義務はなく、保釈中の山本被告はこの日出廷しなかった。2月の第1回公判には出廷していた。

 ◇斉藤さんの父、じっと前を向き

 1審に続き、前親方の山本順一被告に実刑が言い渡された名古屋高裁1号法廷。山本被告のいない法廷で、片山俊雄裁判長が「原判決を破棄し、被告人を懲役5年に処する」と主文を言い渡した瞬間、斉藤俊さんの父正人さん(53)はじっと前を向いたまま身動きしなかった。

 逮捕・起訴から約2年。山本被告はこれまで一貫して起訴内容を否認してきたが、山本被告が斉藤さんへの暴行を主導したことを示す事実認定の朗読が続いた。正人さんは時々目を閉じながら聴き入っていた。

 正人さんはこれまで、息子の死の真相究明を求めて新潟県の自宅から法廷に足を運び続け、「山本被告が罪を認めない限り、なぜ事件が起こったか明らかにならない」と訴えてきた。【沢田勇、高木香奈】

【関連ニュース】
力士暴行死:「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審
【相撲界のごたごた】写真で見る角界大麻疑惑(08年)
【相撲界のごたごた】写真で見る朝青龍 激浪の土俵人生
元朝青龍:高砂部屋激励会で謝罪「騒ぎ起こし申し訳ない」

クラゲ展示 ノーベル賞の下村さん、山形県の水族館訪れる(毎日新聞)
自殺「月初め多い」3月1日は最少日の2・5倍(読売新聞)
コーヒーの「シダモ」商標登録無効を取り消し(読売新聞)
中国の死刑執行通告で首相「大変残念だ」(読売新聞)
訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に−観光庁(時事通信)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-04-08 17:47
 平野博文官房長官は30日午後の記者会見で、中国当局が日本側に対し、判決の確定した日本人の男性死刑囚の死刑を執行すると通告してきたことについて「国民感情をかんがみると、あまり良い影響が出ない」と述べ、日本側の対中感情に悪影響を与えることへの懸念を表明した。その上で、こうした認識を外交ルートを通じて中国側に伝える意向を示した。
 ただ、「中国の司法の問題だから、日本が『それはけしからん』と言う問題でない」とも語り、抗議するには及ばないとした。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
日本への通告を正式確認=邦人死刑執行で
日本人の死刑執行を通告=麻薬密輸罪、来月5日にも
千葉法相に執行停止求める=死刑廃止議連

<出資法違反>ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査(毎日新聞)
御柱祭 氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕(毎日新聞)
<若林議員辞職>「なぜ押したのか」 首ひねる閣僚たち(毎日新聞)
<火災>塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田(毎日新聞)
興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)
[PR]
by bmyxdnthg8 | 2010-04-05 16:07